PRODUCTS
/製品/

AGRAS T30

農業の新たなデジタルフラッグシップ

DJI Agras T30は、空中散布の効率を新たなレベルに引き上げます。
革新的な変貌を遂げた本体は、特に果樹園に効果的な散布性能を発揮します。DJIデジタル農業ソリューションを使用したT30は、効果的なデータ駆動型の方法で肥料の消費量を削減し、収量を増やすのに貢献します。

SPECS

性 能

30L

30L噴霧タンク

RADAR

球形レーダーシステム

IP67

IP67防水

FPVカメラ

監視用のデュアルFPVカメラ

RTK

高精度の完全自動運転

PLATFORM

スマート農業クラウドプラットフォーム

T10/T30 紹介ムービー(字幕付き)

8つの特徴

360度検知球形レーダーシステム

球形レーダーシステムは、ほこりや光の干渉に関係なく、すべての環境、気象条件、視野角で障害物や周囲を認識します。自動障害物回避と適応飛行機能は、操作中の安全性を確保するのに役立ちます。

デュアルFPVカメラ

デュアルFPVカメラを搭載したAgras T30は、正面と背面の明確なビューを提供し、方向転換せずに飛行状況を確認できます。さらに、高輝度のサーチライトにより、ドローンの暗視機能を2倍に高めました。

3層保護液滴の漏れを防止

Agras T30の制御モジュールは、完全な密閉構造を採用し、耐久性に優れています。重要なコンポーネントへの3層保護により、農薬、ほこり、肥料、および腐食に対するIP67の定格耐水性を提供します。

柔軟な折りたたみ式

Agras T30は80%まで折りたたむことができるため、持ち運びが簡単です。折りたたみ式ワンタッチロック式のアームは、閉め忘れアラートは操作上の安全性を確保します。

最適なルート計画による自動操作

新しいインテリジェントルートモードは、各操作に最適なルートを個別に計画します。自動航行中は残りの薬剤量をリアルタイムで表示し、適切な補充ポイントと作業時間を示します。これにより、オペレーターは薬剤補充とバッテリー交換を把握することができます。また、額縁散布も簡単に設定することができます。

高輝度スクリーン、究極の操作性

最新の送信機は、最大4 km離れた場所からの安定した映像伝送に対応しています。5.5インチの高輝度スクリーンは、過酷な照明条件でもクリアなビューを提供します。1台の送信機で一度に複数のドローンを操作でき、生産性が向上します。標準のRTK高精度測位モジュールは、センチメートルレベルの操作計画を実現します。追加で強化された機能には、より強力な信号伝送、干渉防止、および動作の安定性が含まれます。新しいDJI Agricultureアプリは、より滑らかなシステム体験と直感的な操作を可能にします。
※日本版の伝送距離は最大4㎞の仕様となっております。

バッテリーと充電器

専用のインテリジェント フライトバッテリーは、1,000サイクルの製品保証で29,000 mAhの電力を蓄えます。
このバッテリーは、冷却を待たずに瞬時に充電できる、
回路基板のポッティング保護、防水性と耐腐食性を備えています。

T30粒剤散布システム3.0

この最新の粒剤散布装置の容量は40kg、吐出量は最大20kg/分、散布幅は最大7.5メートル。このシステムは、リアルタイムの重量監視にも対応し、回転防止センサーにより、正確な補充アラートを利用できます。T30のIP67の定格耐水性により、洗浄可能かつ耐食性があり、肥料、種子、飼料の散布に十分に適応します。Agras T30は、デジタル農業ソリューションと併用すると、さまざまな散布に対応し、薬剤・肥料の使用量を減らしながら収量を増やします。